ボーダーライン(4/9公開)

ボーダーライン

原題:Sicario
2015/アメリカ 上映時間121分
監督: ドゥニ・ビルヌーブ
製作:ベイジル・イバニク、エドワード・L・マクドネル、モリー・スミス、サッド・ラッキンビル
製作総指揮:ジョン・H・スターク、エリカ・リー、エレン・H・シュワルツ
脚本:テイラー・シェリダン
撮影:ロジャー・ディーキンス
美術:パトリス・バーメット
衣装:レネー・エイプリル
編集:ジョー・ウォーカー
音楽:ヨハン・ヨハンソン
音楽監修:ジョナサン・ワトキンス
オフィシャルサイト


[あらすじ]

「プリズナーズ」「灼熱の魂」のドゥニ・ビルヌーブ監督が、「イントゥ・ザ・ウッズ」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラントを主演に迎え、アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実を、リアルに描いたクライムアクション。巨大化するメキシコの麻薬カルテルを殲滅するため、米国防総省の特別部隊にリクルートされたエリートFBI捜査官ケイトは、謎のコロンビア人とともにアメリカとメキシコの国境付近を拠点とする麻薬組織撲滅の極秘作戦に参加する。しかし、仲間の動きさえも把握できない常軌を逸した作戦内容や、人の命が簡単に失われていく現場に直面し、ケイトの中で善と悪の境界が揺らいでいく。共演にベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン。(以上、映画.comより)

こちらが予告編↓

 

というわけで、ついにきますね。

ドゥニ・ビルヌーブの新作!

個人的に「この人の次の作品が楽しみ!」って思ったのは初めてで。
なので予告編を見ただけでワクワクな訳です。

あらすじの方の作品紹介にも書いてある通り、見る人全てに”他人事じゃない感”を味あわせた「プリズナーズ」。
評価はあまり優れなかったように感じた「複製された男」などを撮った監督ですねえ。。。

個人的に「複製された男」は好きでした。あるシーンのあるアイテムから、「ああ、そういうことか!」となる瞬間がただただ気持ちよかったので…
それでも、ラストにはさすがに『?』でしたがね。。。これから見る方は、ぜひ目を 凝らしてご覧になってくださいな。

さてさて、そんなドゥニ・ビルヌーブ監督の最新作が

ボーダーライン

すでにアカデミー賞3部門(撮影賞、作曲賞、音響編集賞)にノミネート。
部門を見ると、音響、サントラがすごく良さそうな感じで。音がいいってだけで感情移入だったりがすごく容易になるし、なんならサントラさえ良ければ脚本の5割以上はカバーできると思ってたり。。。

というわけでさっそく”Apple Music”で聞いてきました!(このサービスは本当にすごいし、ありがたい…映画好き必須のサービスかも)
Johann Johannssonの「Sicario (Original Motion Picture Soundtrack)」を@AppleMusicで聴こう。

Sicario CD, Soundtrack, Import
Sicario CD, Soundtrack, Import

うん、気持ちの悪い音はないもののこれはホラーよりのサントラですね。序盤から心の休まる瞬間はなさそうです…
お気に入りは”Target”
無音からの”ドゥーン!” 無音からの”ドゥーン!” 無音からの”ドゥーン!”
不覚にも毎回ドキッとしちゃう感じがストーリーの過激さを物語るかのようでした。


原題Sicarioの意味とは?

Sicario とはスペイン語で

殺し屋

の意味だそうです。
法に従っていたら死んでしまう。そんな中に突如放り込まれることになったのが理想主義者のケイト(エミリー・ブラント)。
ケイトの支援するエリート集団は政府の諜報部員が率いる麻薬売買対策チーム。
彼女は生き残るために選ぶ道とは…?

日本題は「ボーダーライン」
これは国境線という意味です。キャッチコピーは「その善悪に国境(ボーダー)はあるのか-」

つまり、周りの殺し屋集団に囲まれて、

ケイトは己の正義を貫けるのか?はたまたその正義は本当に正しいものなのか?

ということですかね。

やっぱり、「プリズナーズ」のヒュー・ジャックマンのように、だんだんと歪んでいく人間観みたいなのがみたいですねえ。”狂気に満ちているけどだからこそ人間らいし”みたいな。

ドゥニ監督ならばやってくれるでしょう!公開は4月9日。

いまならムビチケ購入で特製クリアファイルが付いてきますよー。

campaign_good1015

You may also like

2 comments

  1. はじめまして。
    『ボーダーライン』めちゃくちゃ気に入ってしまって映画館に6回通ってしまいました。
    もしも機会がありましたらドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の『灼熱の魂』もご覧になってください。

    1. はじめまして。コメントありがとうございます!
      6回…!すごいですね。。。自分は2回しか…記事も下半期中にと思ってます。
      観ましたよ!ヴィルヌーブ監督が大好きで、灼熱の魂も好きな作品です。おすすめありがとうございます^ ^「複製された男」も自分は好きです^^; よかったら記事も読んでいただけると嬉しいです!→ http://touris2.oops.jp/2016/04/21/enemy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。