『ヴィジョン/暗闇の来訪者』 期待値低めがちょうど良い良作

ヴィジョン/暗闇の来訪者

感想・レビュー(ネタバレなし!)

[評価]


■脚本:7
■演出:6
■キャスンティング:8
■この映画えらい度:3
■好き度:5
■期待値とのギャップ:8
■総合:6

62

/100


原題:Vison
2015年/アメリカ 上映時間86分

スタッフ
監督:ケビン・グルタート
製作:ジェイソン・ブラム
製作総指揮:チャールズ・レイトンマット・カプランジャネット・ボルトゥルノ=ブリル

キャスト
アイラ・フィッシャー
アンソン・マウント
ジリアン・ジェイコブス
ジム・パーソンズ
ジョアンナ・キャシディ

[あらすじ]
「グランド・イリュージョン」のアイラ・フィッシャーが主演を務めたサスペンススリラー。「ソウ」シリーズ全作に編集や監督として携わってきたケビン・グルタートがメガホンをとった。交通事故で一命を取りとめた女性エバリー。1年後、妊娠した彼女は夫と共に田舎の屋敷に移り住むが、そこで奇妙な音や幻覚などの現象に悩まされるようになる。しかもエバリー以外の誰もその現象を見聞きすることができず、彼女はひとり追いつめられていく。共演にテレビシリーズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のジム・パーソンズ、「バッド・マイロ!」のジリアン・ジェイコブス、テレビシリーズ「デスパレートな妻たち」のエバ・ロンゴリア。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2016/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」(16年7月16日~8月19日)上映作品。(以上、映画.comより)

こちらが予告編↓

コメント


ジャケットや、そこに書かれた文句に惹かれて借りるとハズレることがとにかく多い!予告も見ずに調査せずに借りる映画は、鑑賞までのワクワク感さえ強いものの、まあ大抵の場合面白くない。そんなことを繰り返していながらもなお、惹かれる映画は存在するわけで…今回借りた『ヴィジョン/暗闇の来訪者』もまさにその一本。どこで見たわけでもないがやたら惹かれ、一度は手放すももう一度その棚に向かい手に取ってしまった。

正直期待はしていなかったし、いつものB級、いやC級かそれ以下の映画だとたかをくくっていたのだが、これが意外と面白かった。むしろその期待値の低さこそが鍵だったかもしれないから「面白かった」ということさえ実は避けたいところではある。とにかく情報は入れず、画像検索なんて絶対にしないでほしいし、クリーンな状態で退屈そうにソファに横たわって鑑賞を初めてもらいたい作品だ。
この段階で興味を持っていただければそれが幸い。予告編を見て確信を持ったら鑑賞を始めてもらいたい。ただ、こんなふわっとした説明じゃまだわからないと思うので、少しだけ詳しく書いてゆく(ネタバレなし!)

きっとあるのだろうが珍しいプロット



『衝撃のラスト10分』そう謳う映画は溢れすぎていて、もはや信じられなくなっている。その文句には何の意味もなくなってしまったかのように、ほぼ全ての映画(特に劇場未公開作など)がラストがすごいんだと言っている。この作品もまた同じ。しかし、『ヴィジョン/暗闇の来訪者』はしっかりオチが付いている。それまでに散りばめられたヒントも綺麗に回収され、パズルのようにかっちりと話が出来上がっていくのだ。この映画はImdbのジャンル分けによればホラーとミステリーであるが、まさにこの二つの両立。ホラーであり、ミステリーである。これ以上は語れないが、ホラーの恐怖感を味わいつつ、ミステリーの謎解き要素も兼ね備える本作は心で怯え、頭で考える心身ともに楽しめる映画になっていて、私自身はすごく楽しめる作品だった。

キャストが意外に豪華



豪華というのも、何も誰もが知ってる有名俳優が登場するわけではない。むしろまだ知名度のそれほど高くはない(特に日本では)俳優しか出てはいない。だが、確実にこれから大作にも顔おを出すだろうキャストが揃っている。個人的にはジム・パーソンズがキャスティングされていることに大変高揚した。彼は「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」でシェルドンという天才で几帳面、だからこそポンコツな役を演じている大人気俳優でめちゃめちゃな金額を稼いでいる世界ではもはや知らない人の方が少ないんじゃないかくらいの大スターである。このドラマはhuluやNetflixなどで配信されているので是非見ていただきたい作品なのだが、ギークな彼らが愛おしすぎて他の映画なんかに出ているのを見つけると、嬉しくてしょうがないのだ。他にもジャスティン・ティンバーレイク主演の『TIME タイム』や『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』なんかにもビッグバンセオリーキャストが出演している。また、Netflixオリジナルドラマ『LOVE』の主演女優ジリアン・ジェイコブスやこの映画の主演は『グランドイリュージョン』のアイラ・フィッシャー。こういう個人的な高揚感もあり、この作品を好き認定したわけだ。。。

ざっくりこんな訳で、C級映画のはずが意外と楽しめる作品だった。超常現象系ホラーが好きでよく見ているひと、そう言った類のものに飽きてきてしまったひと、そういう方々はこの『ヴィジョン/暗闇の来訪者』を観てみてはいかがだろうか。大傑作ではないがそれなりに新鮮な結末を楽しめるはずだ。

全く関係ないが、好きなホラー映画を貼っておきます。。。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フッテージ【Blu-ray】 [ イーサン・ホーク ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/3/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] ラスト・シフト/最期の夜勤
価格:3275円(税込、送料別) (2017/3/30時点)

今回紹介したのがこちら。『ヴィジョン/暗闇の来訪者』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴィジョン/暗闇の来訪者 [Blu-ray]
価格:5076円(税込、送料別) (2017/3/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴィジョン 暗闇の来訪者【Blu-ray】 [ アイラ・フィッシャー ]
価格:4568円(税込、送料無料) (2017/3/30時点)

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。