スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ

感想・レビュー

傲慢な天才は誰も愛せないのか?世界に「当たり前」を作った不器用な男の愛情の物語完成。

原題:Steve Jobs 2015年/アメリカ 上映時間122分

スタッフ
監督:ダニー・ボイル
製作:マーク・ゴードンガイモン・キャサディスコット・ルーディンダニー・ボイル
脚本:アーロン・ソーキン

キャスト
マイケル・ファスベンダー:スティーブ・ジョブズ
ケイト・ウィンスレット:ジョアンナ・ホフマン
セス・ローゲン:スティーブ・ウォズニアック
ジェフ・ダニエルズ:ジョン・スカリー
マイケル・スタールバーグ:アンディ・ハーツフェルド

[あらすじ]
アップル社の共同設立者スティーブ・ジョブズの生き様を描いた伝記ドラマ。ジョブズ本人や家族、関係者へのインタビューを中心に執筆された伝記作家ウォルター・アイザックソンによるベストセラー「スティーブ・ジョブズ」をもとに、「ソーシャル・ネットワーク」でアカデミー脚色賞を受賞したアーロン・ソーキンが脚本を担当。1984年のMacintosh、88年のNeXT Cube、98年のiMacというジョブズの人生の中で最も波乱に満ちていた時期に行なわれた3つの新作発表会にスポットを当て、人々を魅了した伝説のプレゼンテーションの舞台裏を通し、信念を貫き通そうとする姿や、卓越したビジネスセンスを浮かび上がらせていく。さらに娘リサとの確執と和解といったエピソードも盛り込み、ジョブズの素顔を浮き彫りにする。(以上、映画.comより)

Continue Reading