MAD MAX 怒りのデスロード

マッド・マックス 怒りのデスロード

感想・レビュー

監督:ジョージ・ミラー
製作:ダグ・ミッチェル、ジョージ・ミラー、P・J・ボーテン
製作総指揮:イアイン・スミス、クリス・デファリア、コートニー・バレンティ、グレアム・バーク、ブルース・バーマン、スティーブン・ムニューチン
脚本:ジョージ・ミラー、ブレンダン・マッカーシー、ニコ・ラザウリス
撮影:ジョン・シール
美術:コリン・ギブソン
衣装:ジェニー・ビーバン
編集:マーガレット・シクセル
音楽:ジャンキー・XL
視覚効果監修:アンドリュー・ジャクソン
キャスト
トム・ハーディ:マックス
シャーリーズ・セロン:フュリオサ大隊長
ニコラス・ホルト:ニュークス
ヒュー・キース=バーン:イモータン・ジョー
ゾーイ・クラビッツ:トースト
ロージー・ハンティントン=ホワイトレイ:スプレンディド
ライリー・キーオ:ケイパブル
アビー・リー:ザ・ダグ
コートニー・イートン:フラジール
ジョシュ・ヘルマン:スリット
ネイサン・ジョーンズ:エレクタス

[あらすじ]
資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した世界。愛する者を奪われ、荒野をさまようマックスは、砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョーの軍団に捕らえられる。そこへジョー配下の女戦士フュリオサらが現れ、マックスはジョーへの反乱を計画する彼らと力をあわせ、自由への逃走を開始する。(以上、映画.comより)

Continue Reading

サンドラの週末

サンドラの週末

感想・レビュー

人の優しさに触れるとき、それは自分の優しさに気づく瞬間でもある

原題:Deux jours, une nuit
2014/ベルギー・フランス・イタリア合作 上映時間95分

スタッフ
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌリュック・ダルデンヌ
製作:ジャン=ピエール・ダルデンヌリュック・ダルデンヌドゥニ・フロイド

キャスト
マリオン・コティヤール:サンドラ
ファブリツィオ・ロンジョーネ:マニュ
オリビエ・グルメ:ジャン=マルク
モルガン・マリンヌ:シャルリー
ピリ・グロワーヌ:エステル

[あらすじ]
サンドラは飲食店で働く夫と、二人の子供と暮らしています。もともと裕福な家庭ではないのに加え、サンドラは体調が優れなかったため、少しの間工場の仕事を休職していました。ついに復職を果たそうとしていたその時、携帯の着信音とともに映画が始まります。平穏な朝、突然解雇を告げられたサンドラは唯一の条件として、社員の過半数がボーナスを諦めることが提示されました。つまり、サンドラ一人の復職のため、彼女同様日々の生活もギリギリの同僚に「ボーナスを諦めてくれ」と頼まなくてはならなければならないのです。それぞれにそれぞれの人生があり、ボーナスが必要なワケがある。そんな彼らに犠牲になってもらうことで会社に復帰したとして、今まで通り働けるのでしょうか?社員は全員で16人、月曜日の投票日までの2日間同僚たちを説得して回る、短くも永いサンドラの「週末」が始まるのです。

Continue Reading